HACCPと松や

お魚もっと食べましょうよ!

HACCPと松や 調理写真

松やがHACCPを導入するにあたって、大事な事は、衛生的な工場施設を作ることではありません。もちろん、衛生的な工場は絶対条件です。より大事なことは松やが、HACCPの危害分析や衛生マニュアルなど培った知恵と工夫を駆使して行うことです。

HACCPの承認対象は製品ごとであって、その製造施設・設備も含みます。しかし、その他のこの施設で製造された様々な製品も認定品と同等であり、今後も、松やは一つ一つの商品に責任を持って、お客様に提供します。


HACCP工場案内

株式会社松やのHACCP工場案内

HACCPとは何か?
宮城県に創業して90年。水産業小売・卸に携わる者の新しい責任として、小売業界では日本初のHACCP認定を取得。HACCPとは? 魚くさくない魚工場とは?その秘密をご紹介いたします!

詳しくはこちら

病院、老人ホーム、保育所、弁当販売店のみなさまへ

美味しいお魚を食べさせてあげたい…… 喜ばれるのは分っていても、生ものを扱うのはちょっと心配ですよね。 松やでは創業以来、徹底した衛生管理で水産物の小売・卸を行なって参りましたが、お客様にもっと安心してお魚を食べていただくために、HACCP認定を取得いたしました。 とれたての新鮮な魚は臭いません。松やの魚も臭いません。

詳しくはこちら